平成21年9月7日より

あなたは4256716人目の方です!
SSH指定校
 
HOME > SSH 
平成30年度からSSH(スーパーサイエンスハイスクール)に指定されました!
 

日誌

SSH >> 記事詳細

2018/10/04

数学課題研究

Tweet ThisSend to Facebook | by:教員01
 関連する研究課題 研究課題C
 関連する行事SSH講演会(1月)


理数科2年生が1学期から班ごとに取り組んできた数学課題研究の発表会が実施されました。
研究課題については、担当教諭と何度も話し合い、課題として成り立つものまで仕立てあげるのも苦労したようです。
生徒同士の質問・議論も活発に行われ、発表者・参加者ともに新たな発見のある発表会となりました。

1 お見合いの確率

 → 発表資料【PDFファイル:560KB】

2 三角比の真の値

 → 発表資料【PDF:541KB】

3 じゃんけんは何人以上から2つに分けた方が早く終わるか

 → 発表資料【PDF:863KB】

最後の校長の講評の中で、1月に本校主催で行われる講演会で講演を依頼するジャズピアニストで数学者の中島さち子さんの著書を紹介し、数学研究の楽しさを生徒たちへ熱く語りました。




時間の関係で発表を行わなかった班も、以下に紹介します。
4 球面幾何学
5 ヘロンの公式の一般化
6 源氏香
7 反転幾何学の序
8 席替えによって座席が変わらない人数の期待値
9 ポーカーの確率
  → 研究概要(発表班以外)【PDF:433KB】

各班へのコメント【PDF:169KB】
17:00 | 投票する | 投票数(2) | コメント(0)
HOME > SSH