平成21年9月7日より

あなたは3379918人目の方です!
 
HOME > 教育活動> 指定事業等 

本校が指定されている事業について


県や国は、生徒の実態や学校の課題に対応した事業に対して、希望のあった中から学校を指定しています。
学校は、生徒の能力を引き出すために、県や国から様々なサポートを受けることができます。

県の事業

〇リーダー育成事業
主に難関大学進学希望の生徒が多く在籍し、様々な分野でリーダーとして活躍している卒業生を多く輩出している学校が指定されます。
指定校は、「埼玉県進学指導重点推進校」となります。

    事 業 名
H22
H23
H24
H25
H26
H27
H28
H29
H30
H31
H32
将来の日本をリードする人材育成事業
 
 
 
 
 
 
 
 
未来を創造するリーダー育成推進プロジェクト
 
 
 
 
 
 
 
 
●骨太のリーダーを育成する高校生のための埼玉版リベラルアーツ事業
 
 
 
 
 
 
 ●

「骨太のリーダーを育成する高校生のための埼玉版リベラルアーツ事業」
 学問のすそ野を広げ、様々な角度から物事を見る力、自主的・総合的に考え、適格に判断する力、豊かな人間性を養い、自分の知識や人生を社会との関係で位置づけることができる骨太で品格のあるリーダーを育成します。あわせて教育の大きな改革期の中で、生徒を支え導く学校・教員の体制を整えます。

【指定校】越谷北 春日部 不動岡 浦和 浦和第一女子 浦和西 大宮 川越 川越女子 熊谷 熊谷女子(12校)


●「未来を拓く『学び』プロジェクト」

 生徒のコミュニケーション能力、問題解決能力、情報活用能力など、これからの時代を主体的に生きるために必要な資質・能力の育成を目指し、「知識構成型ジグソー法」による協調学習の授業づくりを中心とするアクティブ・ラーニングに関する研究に取り組みます。

【指定校】越谷北 ほか101校


●「高校生海外大学等短期派遣事業」

 海外の大学等の高等教育機関における授業への参加体験、研究室訪問、学生との意見交換等を行うことにより、将来の進路選択の幅を海外に広げ、今後の進路決定又は海外留学を考える際の一助とするとともに、国際的な視野や外国語によるコミュニケーション能力の育成を図ります。

 本校ではこの事業のサポートを受け、カナダ・ロイヤルローズ大学で研修を行っています。

【指定校】越谷北 ほか16校


国の事業


●「中高生の科学研究実践活動推進プログラム」

 中学校・高等学校等が実施主体となり、大学等の連携機関の協力を得て中高生の科学研究実践活動を実施するとともに、学校において継続的・自立的に科学研究実践活動を行います。

 

 

 
HOME > 教育活動> 指定事業等