平成21年9月7日より

あなたは3379908人目の方です!
 
HOME > 部活・生徒会> 文化部TOP> 天文気象部TOP 
天文気象部

H29.5.25 更新
活動のブログはこちら
活動日:休日を除く毎日
活動場所:主に地学室
所属人数:3年生3名 2年生6名 1年生7名
活動の概要:主に以下の4つの部内活動と2つの部外活動を行っている。またその他に対外的活動も実施している。

部内活動

①定常観測
 地道な活動ながら毎日活動(観測等)をしており、校内の気象データ、太陽黒点データ、流星塵データを数年間に渡って蓄積しています。
②校内合宿
 年に数回の校内合宿では、天体望遠鏡の基本的な使い方や、デジタル一眼レフカメラによる天体写真の撮影方法、流星群観測の手法などを習得します。
③校外合宿
 年に1回の校外合宿では、越谷市近郊では見ることができない
すばらしい星空を観測しています。今年度は8月上旬に長野県富士見町入笠山で実施予定です。
④研究活動
 定常観測などの他に、個人研究やグループ研究も自由に行えます。2017年度は、天文,気象などの班に分かれてグループ研究を行いました。
⑤対外活動
 対外活動として以下のことを実施、または予定しています。
  1.児童館コスモスでの観測会補助
  2.小中学生向け科学教室(例年春日部高校、不動岡高校と合同で実施)
 その他、外部団体から要請があった場合などに参加しています。
 2016年度はNPO法人の依頼で越谷レイクタウンの観測会の補助をおこないました。



部外活動(アウトリーチ)
①しらこばと祭(文化祭)
 9
月に本校で行われるしらこばと祭(文化祭)で、活動の様子を展示しています。体験型の展示や、生徒による解説付きの自作プラネタリウムは毎年好評を博しています。
科学展出展
 
上記④の研究を、10月に行われる科学教育振興展覧会へ出展しています。地区展で評価された研究は、中央展(県大会に相当)、日本学生科学賞(全国大会に相当)などへの出展を推薦されます。

2017年度東部地区優良賞1件、2016年度東部地区優良賞3件
理化研究発表会出展

 上記④の研究を、2月に埼玉大学で行われる理化研究発表会へ出展しており、埼玉県内の他校の生徒や、埼玉大学の学生、教授たちと情報交換をしています。



その他
・部では望遠鏡やデジタル一眼レフカメラを豊富に所有しています。部としての活動であれば、自由に使うことができるので、機材をもっていない生徒でも十分に活動できます。
・上記のように、活動には比較的高価な機材を用いていますが、校外合宿を除いて部費は徴収していません。初心者でも先輩たちからも機材の正しい使い方を教えてもらえます。



活動のブログはこちら
 
HOME > 部活・生徒会> 文化部TOP> 天文気象部TOP