SSH指定校
 
HOME > 理数科 
理数科卒業生登録は →こちら
 

本校理数科について

☆本校理数科は、理数エキスパートになるために
  「科学的なものの見方・考え方」を育てます。
☆本校理数科は、普通科よりも数学・理科の授業が多く、
  独自の実験・実習・研究を通じ、より深く高度な内容を学びます。
☆本校理数科卒業後は、大学の各理系学部における研究者として
  活躍が期待できます。

1 教育課程
 理科を「理数物理」「理数化学」「理数生物」「理数地学」、数学を「理数数学」という名称の専門科目として学びます。両教科の授業時数は、普通科の理科、数学の授業時数と比較して多いことが特徴です。

2 少人数教育
 
生徒と教員の双方向のコミュニケーション活動の時間を充分に確保し、きめ細かな指導を行っています。
 理数数学
  1・2年次:少人数教育やティームティーチングを実施しています。
 理数物理・理数化学・理数生物・理数地学
  1年次:理数生物,理数地学のいずれかを選択します。
  2年次:理数物理,理数化学ともに20人ずつの少人数教育を実施しています。

3 特色ある教育活動
 本校独自の取組
  ・理化学研究所見学会
  ・野外実習(生物・地学)
  ・数学課題研究・読書感想文
  ・理数科講演会
  ・理科課題研究(校内合宿)
  ・理科課題研究発表会
 外部連携事業
  ・川の科学(株式会社建設技術研究所)(外部リンク) ~2018年
  ・グリーンインフラプロジェクト(株式会社建設技術研究所) 2019年~
  ・HiGEPS(埼玉大学)

4 理数に関連する部活動
 物理同好会(物理)、化学部(化学)、生物部(生物)、天文気象部(地学)、パソコン部(情報)が活動しています。 
 

日誌

理数科NEWS
12345
2019/08/07

令和元年度埼玉県高校数学フェア

Tweet ThisSend to Facebook | by 教員01
第9回 埼玉県高校数学フェア
数学コンクール 8月5,6日
 ☆9校15チームが参加
於:さいたま市浦和コミュニティセンター

〇事前課題Ⅰ「立方体に穴をあける」
 展開図を考え、立体模型を作成する
  事前課題 詳しくは右URLへ http://www2.spec.ed.jp/krk/sugaku/index.php?page_id=0

2年「
あずきバーよりオイラー先生にiを込めて

   
  正方形を3方向から貫通させるとこんな感じの立体に
  展開図の美しさにもこだわった

1年「5R

   
  正八角形を3方向から貫通させるとこんな感じの立体に
  展開図はきちんと計算し、重なりがないか、証明もした
        
〇8月5日 当日課題2問を10:15から16:30までじっくり解きました
   
  2年生チームは分業作戦。解答に自信ありそうだが…

  
  1年生チームも同じく分業。机の上に試行錯誤の跡が…  

〇8月6日は、事前課題や当日課題について、良い考えに至った
 代表チームの発表および先生方からの解答・解説
  
  2年生チームが、もう一つの事前課題Ⅱで先生と勝負!!
  ゲームの必勝法「V字作戦」成功なるか!?

   
  1年生チームが、当日課題Ⅱの解法・考察を発表

 後半は、根上生也先生の講演「数学は未来と世界につながっている」
 今まで以上に数学について興味関心が高まったと思います

  
表彰
     
  1年生チームが当日課題Ⅱを評価され「敢闘賞」受賞
09:53 | 投票する | 投票数(6) | コメント(0) | その他校外行事
2019/06/27

【2年理数科】課題研究発表会

Tweet ThisSend to Facebook | by 教員01
6月22日(土)理数科2年生の課題研究の発表会がありました。

今回の発表会は、1年生で設定した地学・生物分野の研究テーマについて、
これまで行ってきた実験の成果をまとめたものになります。



3月の発表と同じく、8分間で発表、その後質問に答えます。



今回は1年生の理数科の生徒も参加していたので、
先輩たちに質問を投げかける姿が、とても多く見受けられました。
1年生の課題研究にも期待が膨らみます。



また、最後には校長先生より講評をいただきました。



今回の課題研究を通して得た実験技術や発表法などを活かして、
次の物理・化学・数学分野の課題研究にもつなげていきましょう。
19:26 | 投票する | 投票数(3) | コメント(0)
2019/01/26

【理数科実験合宿発表会】

Tweet ThisSend to Facebook | by 教員01
1月26日14:00~
2年理数科実験合宿 研究発表会 が行われました。
今年度はしらこばと会館での開催です。
理数科一年生も来年度にむけて発表を見学しています。

昨年見学側として参加していた二年生は発表者として緊張している面持でした。
理科主任のあいさつの後、いよいよスタートです。


研究発表のタイトルは以下の通りです。
研究については物理・化学分野のどちらかを選択し、各班ごとに内容を決めます。

物理1班  「温度計をつくる~電圧計で温度を測る~」
物理2班  「光の強さの急激な変化を調べる~リモコンの信号をキャッチせよ~」
物理3班  「“明暗”や“熱い”を知らせるセンサーシステムの作成」
物理4班  「光の色に対する光センサーの感度特性を調べる」

化学1・2班「新方川再生活用プロジェクト~雑草による水質浄化(再生)と発電を
       科学する~」
化学3班  「究極のクレンジングオイル剤を作ろう」
化学4班  「ラウリン酸とトリデカン酸の凝固点降下の比較」
化学5班  「濃度勾配を測定する新たな方法を探る」
















発表で終わるのではなく、その後の質問への対応も慣れてきたように感じました。



最後は理数科主任から講評ありました。

みなさんは数値でははかれない力が身についているのを感じていますか?
一年生から何回か課題研究や発表を重ねてきて、研究する力・発表する力・伝える力がすべての班において向上しています。
今後も、未知なるものに取り組む際には自信を持って挑んでください。
17:00 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0) | 2年実験合宿
2019/01/12

【SSH講演会】

Tweet ThisSend to Facebook | by 教員01
1/22(土)14:30~越谷市北部市民会館にて
SSH講演会が行われました。
講師の先生は中島さち子さんに講演していただきました。
現在は世界で活躍するジャズピアニストですが、
女性では唯一、数学オリンピック金メダルを受賞しています!!



今回は 音楽 × 数学 × 教育 をテーマにお話ししていただきました。


会場の理数科の1・2年生、理系部活の生徒たちとやり取りをしながら進む場面もあり、最初は静かだった会場から、だんだんと声が上がってくるようになりました。


ピアノを使いながら解説していただき、
音の面白さを体感することができました。


数学の側面からのお話もみんなで考えてみます。


最後は、なんと会場の5人から一音ずつ選んだ5つの音を使って
即興で演奏していただきました!!



幅広い分野で活躍されている経験から、
現在の活動やこれからの時代に必要とされること、
また、どんな分野を追及していくにおいても重要なことなどを
各々が受け取ったのではないでしょうか。


講演後の生徒からの質問の時間では、たくさん手があがり、
学ぶことの多い講演会のになったと思います。
17:00 | 投票する | 投票数(7) | コメント(0) | 理数科講演会
2018/12/17

【2年理数科】力学課題実験発表会

Tweet ThisSend to Facebook | by 教員01
本日、12月17日(月)2年生の理数科クラスで力学課題実験の発表会が行われました。


2学期に入ってからテーマの設定・予備実験・本実験・追実験と課題に取り組んできた成果を班ごとに発表していきます。

今年の題目は以下の通りです。
①黒子のバスケ緑間新太郎超遠距離3Pシュートの可能性
②校舎と非難経路
③ループレールの力学
④渋滞、嫌じゃないですか?
⑤本当に動摩擦力は面積に依存しないのか?
⑥今昔柱集
⑦野球を物理的に考える
⑧自転車のギアによる力の変換
⑨輪ゴムをもっと遠くへ飛ばす条件
⑩4.2Jで水1gは1℃上がるのか?



発表の様子


実験で使った実際の物をみせて発表



動画を利用して聞いている人により分かりやすく


データの処理方法の解説




各班の発表ごとに様々な質問が飛び交いさらに理解を深め合いました!
冬休みには物理・化学分野の校内合宿が行われます。
今回学んだことを次回に生かしましょう。
14:00 | 投票する | 投票数(4) | コメント(0) | 課題研究
2018/08/16

平成30年度埼玉県高校数学フェア

Tweet ThisSend to Facebook | by 教員01
埼玉県高校数学フェア
数学コンクール 8月9,10日
 ☆9校11チームが参加
於:さいたま市浦和コミュニティセンター

〇事前課題「90°広告システム」
ある視点から見たとき、垂直に立ってみえるよう
広告をデザインする

2年「吹奏楽部管打楽器四重奏  1年「ダsin越北
真上から撮影
      

少し離れて撮影
    
         立体的に見えるでしょうか!?

〇8月9日 当日課題2問を9:45から16:30までじっくり解きました
    
 2年生チームは真剣な表情  1年生チームは楽しそう!?

〇8月10日は、事前課題や当日課題について、
      良い考えに至った代表チームの発表
      および先生方からの解答・解説
  後半は、桜井進先生の講演「わくわく数の世界の大冒険」
  今まで以上に数学について興味関心が高まったと思います

 表彰
    
  1年生チームが事前課題を評価され「敢闘賞」受賞
10:06 | 投票する | 投票数(4) | コメント(0)
2018/07/25

【理数科】1年 野外実習

Tweet ThisSend to Facebook | by 教員01

7月20日(金)から21日(土)までの1泊2日で野外実習を実施しました。
20日の午前は、東京大学三崎臨海実験所で助教の黒川先生より、現在の生物学の
研究に欠かすことのできないGFPなどについて約1時間の講義を受けました。
 

20日の午後は磯観察を行い、見つけた生物を図鑑などにより同定しました。
 
  



20日の夕方からは、ホテルに顕微鏡や実験機材を持ち込み、ウニの発生観察を
行いました。
 
 
 

20日の夜は天体観測も行いました。


21日の午前は、ウニの発生観察後、地質巡検を行い、地質構造をクリノメーターを用いて
計測し、観察しました。
 
 
 
 
 


様々な実習を行い、充実した有意義な2日間を過ごしました。
12:17 | 投票する | 投票数(14) | コメント(0) | 野外実習
2018/03/20

【1年理数科】課題研究発表会

Tweet ThisSend to Facebook | by 教員01

3月14日(水)理数科1年生の課題研究の発表会がありました。

1年生の課題研究は、11月頃に各班で地学・生物分野から研究テーマを決め、
授業や放課後の時間を使って予備実験、実験を繰り返し行いました。
  

それらをパワーポイントにまとめ、発表しました。


校長先生より、開会の言葉をいただきました。

8分間で発表、その後質問に答えます。
 


 

各班の発表をクラス全員が評価し、それぞれの班にフィードバックします。

自分たちでテーマを決め研究すると、
思い通りに進まないことがたくさんあることがわかります。
パワーポイント作成や発表など、初めての体験も多かったことでしょう。
これらの経験を2年生での取り組みに活かしていきましょう。


17:00 | 投票する | 投票数(7) | コメント(0) | 課題研究
2018/02/08

【理数科】国立科学博物館研修が実施されました。

Tweet ThisSend to Facebook | by 教員01
平成30年2月7日(水)に,国立科学博物館にて研修に参加しました。
午前中は,担当の先生や学芸員の方ご指導の下,講義や実験実習を行いました。

御一緒してくださった校長先生からもお言葉を頂戴いたしました。






講義では,科博の歴史や施設・研究紹介や科博で働く研究者の方々のお仕事の説明がありました。実験実習では,脳の容積を様々な動物で比較しました。脳の容積をBB弾を用いて実際に測定しました。数式を用いて実際の脳の容積を概算するなど,普段では経験することのない実験ができ,よい体験になりました。

午後から,館内を自由に見学し,科博を満喫しました。
12:22 | 投票する | 投票数(4) | コメント(0) | その他校外行事
2018/02/02

【理数科】国立博物館研修 事前説明会が行われました

Tweet ThisSend to Facebook | by 教員01
平成30年2月7日(水)に実施される国立科学博物館研修の事前説明会が生物講義室で行われました。

担当の浜野先生から,博物館の研修方法や研修の心構えなどを指導され,以下の3つのことについて考えてくるように課題が出されました。
①博物館の役割ってどんなものだろう。

②博物館を活用する方法としてどのような方法があるのか。

③実習で「脳容積の測定」をするが,ヒトと霊長類の脳や頭骨の特徴について。
事前に指導を受けることで,受け身にならず,積極的に研修をするための心構えができたようです。


15:53 | 投票する | 投票数(5) | コメント(0) | 日常の出来事
12345
HOME > 理数科